Sample author name

Sample author description

Sample post title 0

Sample post no 0 excerpt.

Sample post title 1

Sample post no 1 excerpt.

Sample post title 2

Sample post no 2 excerpt.

Sample post title 3

Sample post no 3 excerpt.

Sample post title 4

Sample post no 4 excerpt.

Latest Posts

冷え性が改善され赤ちゃんが出来ました―渡辺ゆうこー

10月に第2子不妊のご相談に来れれた女性。 昔からのひどい冷え性でアトピー性皮膚炎体質もありました。       結果は漢方5か月目でおめでたとなりました。       冷え性と不妊症は関係があります   肩こりやアトピー性皮膚炎など、冷え性体質で血行が悪いからこそ、その延長で不妊も隠れていました。     自覚症状は肩こり、冷え、頭痛、アトピーで身体の痒み、疲れ、10月でフットウオーマーを使用していました。       一番は不妊治療。でも不妊を一番に考えても冷え性やアトピーの原因治療は必ず漢方処方に組みこむ必要があります。       1人1人に合わせることが漢方薬の効き目を上げます。           初めの2か月はなかなか実感が出なかった効き目が3か月目から身体が暖かくなり         1月で靴下を重ね履きしなくても良くなるまで身体が温まりました。   冷えは治った!だから疲れも取れました。   疲れも取れて、長年の冷えも真冬なのになくなり、びっくりされていました。       アトピーや肩こりももっと治療はしたいのですが、目標はあくまでも不妊治療               続けていくうちに 5か月目でおめでたとなりました。       1人目は難なく生まれ、2人目でなぜかできなくてのご相談でしたが その前の体質はかなり色々辛い自覚症状がありました。       今回不妊症の漢方薬のご相談で、冷え性が治るって、こんなに元気になるんだ。 これが本当の自分の身体なんだ!と実感されていました。       上のお子さんの子育てと2人目のおめでたも元気になれば楽々と乗り越えられます 私も本当にうれしいです。       十年前のあなたの元気を取り戻す 元気回復コンシェルジュ 漢方薬剤師 渡辺ゆうこ

漢方おやつのすごいパワー第2弾

先日、春の不安定な気持ちにオススメ! としてご紹介したナツメ。 楊貴妃は1日3粒ナツメを食べることで その美貌を保ったと言われる アンチエイジング食材 だったりもする! わけですが 実は、妊活女性にもオススメな食べ物だったりもします。 https://www.youtube.com/watch?v=TmuTHowxYnM   このナツメは、貧血傾向の女性にオススメでして 血を補う効果が高い食材とされています。   一般的な貧血へのお薬として出される鉄剤は どうしても胃腸にもたれがち。 ……なのですが このナツメは、胃腸薬のような働きもするため 胃腸が弱い女性にピッタリだったりするんです。   さらに、このナツメには葉酸が豊富に含まれている食材です。 葉酸は、細胞分裂の際に必要となる栄養素でして 子宮内膜を厚くするためにも必要な栄養素と言われています。 そういった観点からも、妊娠を希望する女性には オススメの食材なんですね。   ストレスケアに。 アンチエイジングに。 妊活に。   幅広く活用できるナツメに ご興味のわいた方は、下記のリンクよりお買い求めいただけます。 ぜひ、お試しくださいませ。 https://kampou.jp/onlineshop/

いざ新しい環境へ!

春は新しい環境への門出 そして出会いと別れの季節ですね。 鍼灸のマツジュンです。   新しい職場、新しい街 新しい学年あるいは、新しい環境に デビューしていく方も多いかと思います。 また、職場は同じままでも 年度の切り替わりで、お仕事の内容に変化が 訪れた方も少なくない時期ですよね。   「新しい」要素というのは 今までにない新鮮な驚き、ワクワクと心が浮き立つ感じが ありますが、同時に 今までとの違いに、戸惑ったり 不安な気持ちになることも多いもの。   この時期は、「春の陽気」で心が浮き立つ代わりに フワフワとした不安定な心もとなさに見舞われるのも 無理のない話です。   そういった不安定な気持ちに振り回されて 情緒不安になる方にオススメなのが 今月のツボ「内関」(ないかん)です。 このツボを自分の指で、痛気持ち良いくらいの強さで 押してあげると、胸の痞え(つかえ)が軽くなり 深く息を吸えるような感じになってきます。   ちょっと緊張しそうな時、あるいは胸が痞えて 息を吸うのが苦しくなった時などに このツボを揉んでみてくださいね。   同時に気をつけていただきたいのは 気づまりな時、息を吸うことばかり 意識しがちですが しっかり息を吐くことも重要です。   息を吐く時にこそ、人の身体は リラックスする、ということも少し覚えておいて いただけると良いかと思います。 この「呼」「吸」については、また別の機会に しっかり書いてみたいと思います。

春の嵐到来

もうすっかり桜の花も見頃ですね! 今年は、集まってのお花見は自粛を促されてますが 桜餅や草餅で、十分にこの季節らしさを 楽しんでいる鍼灸のマツジュンです。   ここのところ、週末になると 雨風の強い日が続いていますね。 「春の嵐」といった感じですが、皆さんはいかがお過ごしですか?   春は、天候が安定しない傾向があります。 暖かい日が続いたかと思えば 急に冷え込みが戻ってきたり。   そして、人の気持ちも天候と同様に ご機嫌になったり、気持ちが落ち込んだりと安定しない傾向があります。 この時期、色々と新しいことを始めよう!と張り切りすぎて 収拾がつかなくなっちゃった orz ……なんてことも。   このように、天候や季節といった大自然と 人間の身体には相関性がある、と東洋医学では考えています。   自分を取り巻く環境の影響を受けるというのは 至極当然のことなので、自然の流れと人体の流れに 相関性があるのも無理はないことですね。   気持ちの浮き沈みに振り回されてしまった時は 自分の足元を確認してみましょう。 自分にとって、大事なものが何なのか? 改めて見つめなおすのは大事なことです。   その時も、眉間に皺を寄せながら ウンウン深刻に悩むというよりも 甘いものでも召し上がって一息つく時間を設けてください。   人間の脳というのは、リラックスした時にこそ 真価を発揮し、思いもかけない答えを示してくれます。 「なかなか自分では、どうすればわからない」という方は 鍼灸で身体を緩めるのもアリ!     他にも、薬局で取り扱っているナツメは 東洋医学的には「安神作用」といって 気持ちを落ち着かせる効果があるとされています。 こちらを上手に取り入れていただくことで 春の不安定な時期を乗り切るのもオススメです。   身体が緩むと、自然と気持ちも緩みやすくなるものです。 春の嵐に煽られて、自分のことを見失った時こそ 鍼灸や漢方といった智恵を活用して、より良い生活を送ってくださいね! 鍼灸のお申し込みはこちらから ↓↓↓↓↓↓ https://kampou.jp/group/

10年来のレイノー病。体温が上がってきました!  ー渡辺ゆうこー

    漢方を飲み始めて3日目で体温が上がってきました。                 3か月で手足が冷えて紫色になっていたのも、脱毛も改善                     でも10年来のレイノー病なので油断は禁物                       更に安定するまで続けてもらっています                       体中の痛み、胸の痛み、精密検査で異常なしでもつらかったです。                       こんなに良くなるんだったら早く漢方を飲めばよかった。                         今ずーっと安定して体温は36度を越えました。                     こんなことってあるんですね!                           良くなって私も本当にうれしいです。