Latest blog posts

Written by our founders and volunteers, keeping you up to date!

日頃よりご利用いただきありがとうございます。   漢方コミュニケーションズ薬局は 誠に勝手ではございますが、2021年10月25日(月曜日)は臨時休業とさせて頂きます。 ご不便をお掛け致しますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。   休業中にいただきましたお問い合わせにつきましては、2021年10月26日(火曜日)より順次ご連絡させていただきます。   また、休業期間中に鍼灸施術ご希望の方は施術者によってはご予約を承れることがありますのでお気軽にお問い合わせください。  
https://youtu.be/frxJJJgK_yg          ・・・・・・・・     もうすぐ稲刈りが始まります! 緊急事態宣言も明けそうで 今からワクワクしますよね✨ 皆さんとこの動画を通じて 「心は通じ合えてる」って思い合い、 苦しいときこそお互いに支え合えたら嬉しいです✨         漢方薬剤師      結城奈美枝        
      【漢方美肌解析始まります・・!】 「長いステロイド剤使用でも良くならない人に・・」   漢方薬局では 長いステロイド剤使用でも良くならない人たちに その人のお肌のコントロール方法を一緒に考え、毎回カウンセリング(体調コンサルタントみたいな形かな?)をしているのですが、 「食事や自然漢方が肌そのものを作っているんですよ」といっても なかなかピンと来ない人が多いようで   しばらくするとまた 荒れた食生活(あまりものを食べない、腸を荒らす添加物の多いものを食べるなど)に戻ってしまう人が多いんです。   それだとせっかくの毎日の漢方薬もプラスマイナスゼロになってしまうので、 困ったな・・と普段から悩んでいました・・       ・・・・・・   そんな時、うちの漢方の長年の愛用者の皮膚科のドクターと繋がり、 率直にステロイドで押さえているだけではなかなか根本改善にはつながらない・・ という話をぶつけてみました・・ すると・・        研究熱心は素晴らしい先生ほど、熱心に他人の言うことに耳を傾けてくれますよね・・ こういう時に、職業がなんであろうと人間の器が出るものだといつも思って みたりしています      「じゃあ栄養解析がクリニックでできるから それで連携してみましょう・・!」 ということになりました✨           (皮膚科のクリニックがあるのは品川駅直結の品川イーストワンタワー)                 「実はドクターも納得の美肌効果が漢方にはあるんです」     実は皮膚科のドクターも 美肌の自然漢方を3年以上続けてサプリ代わりにずっと飲んでくださっている方なんです・・! 色が真っ白でピカピカですよね     「肌がすっかり丈夫になりました」 とのことから今回の連携にスムーズに至りました。     漢方でせっかく良くなっても しばらくすると漢方を飲んだり飲まなかったり・・ さらにまた元の食生活に戻ったりしてしまうので、   「飲んでいても治りません」みたいな まるで漢方が効いていないような気がして 元のもくあみ状態・・       「薬を飲んでいるから」とひどいアレルギーのある卵をいきなり食べてしまったり、 そもそもどんな食材が自分にアレルギーを起こしているのかも調べたことがない人たちもいて 本当に困っていました・・        これからは実際に、目で見てわかりやすいように栄養解析や遅延型アレルギーなどの検査をして、 データを取りながらの漢方の体質改善だと、          より患者さんたちに目で見てわかりやすい体質改善が可能になっていくのでは・・ と考えています。             「一に養生、二に薬・・」     そんな皮膚科だけでなく、不妊治療医療や胃腸科の医師、婦人科の医師たちにご理解いただき、 普段から医療との連携がしっかり取れているカウンセリング薬局ですが、 それでもどうしても漢方は敷居が高い・・と思っていらっしゃる方には   まずはカウンセリング薬局の薬膳サプリを 試してみてはいかがでしょうか?             皮膚科でも大好評なのが、このナツメ・・ こちらは貧血気味の女性や妊活中の女性にも使える優れもの・・     美味しくてパクパク食べてしまいがちですが、 ここでは毎朝一つずつ、サプリ代わりに使っていただくことで、 毎日の気力や活力、そして美肌効果も一緒に実感していただくことができるはずです・・       (一粒一粒が大きくて美味しくてびっくり・・!こんな美味しい薬膳なら 無理なく毎日続けられますね・・との声が続出・・! ただし、ひどいアレルギーの方は、やはり、遅延型アレルギー検査までしっかり行なった上でお試しください)                 まとめ:肌は内側から作られるもの・・外からの塗り薬はその次です     肌の一時的なトラブルであれば、一時抑えの塗り薬でも充分効くのですが、 それが慢性的になっているとすると・・     そもそも肌そのものは内側から作られているもの・・ それも毎日の食事や、口にするものから作られている・・ということを知れば、     この機会に「日頃、口にするもの」をもう一度見直してみるのは いいことなのかもしれませんね✨✨                 漢方薬剤師 結城奈美枝           ーーーーーー⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎ このブログでご紹介した薬膳ナツメは 今回の皮膚科だけでなく、 婦人科や胃腸科でも大好評・・! 是非一度試してみてくださいね✨   薬膳サプリ「なつめ」の ご購入はこちらから →https://hart1000.shop-pro.jp/           ※クリニックの栄養解析、遅延型アレルギー解析のご予約はこちらからお電話で受け付けております。 →https://e-onetower.jp/