MATSUSHITA JUN Profile

松下 淳 自己紹介

ーどうして鍼灸師の道を選んだのですか?ー

もともと僕は、元漫画編集者だったんですよね。
それがふとしたきっかけで「もっと人の役に立てる仕事がしたい」と一念発起し、整体師スクールの門を叩きました。

そこで整体に加え、タイ古式マッサージや台湾式リフレクソロジー、カイロプラクティックなどの手技を学びました。

その後、専門学校に進学。
上海への短期留学などで鍼灸を始めとする、東洋医学の奥深さを学び、晴れて鍼灸師の資格を取得。
鍼灸に、様々な手技を組み合わせた施術を行っています。

ー東京大学の附属病院でも鍼灸の研修をしていると聞きましたがー

大学病院では、医師や他の医療関係者にも通じる言葉で病気の状態を理解することが求められます。
「自分だけがわかる治療」ではなく、他の人と共有できる道を進みたいと思って、研修させてもらってます。

ー漢方も処方できる登録販売者の試験をたった1ヶ月で取ったそうですが、すごいですよね?ー

恐縮です。
周囲の方や先輩の協力を得たことで、幸運に恵まれたのだと思います。

皆様のお役に立てるよう、これから漢方カウンセラーとしても頑張っていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

まつじゅんブログ