春は新しい環境への門出

そして出会いと別れの季節ですね。

鍼灸のマツジュンです。

 

新しい職場、新しい街

新しい学年あるいは、新しい環境に

デビューしていく方も多いかと思います。

また、職場は同じままでも

年度の切り替わりで、お仕事の内容に変化が

訪れた方も少なくない時期ですよね。

 

「新しい」要素というのは

今までにない新鮮な驚き、ワクワクと心が浮き立つ感じが

ありますが、同時に

今までとの違いに、戸惑ったり

不安な気持ちになることも多いもの。

 

この時期は、「春の陽気」で心が浮き立つ代わりに

フワフワとした不安定な心もとなさに見舞われるのも

無理のない話です。

 

そういった不安定な気持ちに振り回されて

情緒不安になる方にオススメなのが

今月のツボ「内関」(ないかん)です。

このツボを自分の指で、痛気持ち良いくらいの強さで

押してあげると、胸の痞え(つかえ)が軽くなり

深く息を吸えるような感じになってきます。

 

ちょっと緊張しそうな時、あるいは胸が痞えて

息を吸うのが苦しくなった時などに

このツボを揉んでみてくださいね。

 

同時に気をつけていただきたいのは

気づまりな時、息を吸うことばかり

意識しがちですが

しっかり息を吐くことも重要です。

 

息を吐く時にこそ、人の身体は

リラックスする、ということも少し覚えておいて

いただけると良いかと思います。

この「呼」「吸」については、また別の機会に

しっかり書いてみたいと思います。