10月に第2子不妊のご相談に来れれた女性。

昔からのひどい冷え性でアトピー性皮膚炎体質もありました。

 

 

 

結果は漢方5か月目でおめでたとなりました。

 

 

 

冷え性と不妊症は関係があります

 

肩こりやアトピー性皮膚炎など、冷え性体質で血行が悪いからこそ、その延長で不妊も隠れていました。

 

 

自覚症状は肩こり、冷え、頭痛、アトピーで身体の痒み、疲れ、10月でフットウオーマーを使用していました。

 

 

 

一番は不妊治療。でも不妊を一番に考えても冷え性やアトピーの原因治療は必ず漢方処方に組みこむ必要があります。

 

 

 

1人1人に合わせることが漢方薬の効き目を上げます。

 

 

 

 

 

初めの2か月はなかなか実感が出なかった効き目が3か月目から身体が暖かくなり

 

 

 

 

1月で靴下を重ね履きしなくても良くなるまで身体が温まりました。

 

冷えは治った!だから疲れも取れました。

 

疲れも取れて、長年の冷えも真冬なのになくなり、びっくりされていました。

 

 

 

アトピーや肩こりももっと治療はしたいのですが、目標はあくまでも不妊治療

 

 

 

 

 

 

 

続けていくうちに

5か月目でおめでたとなりました。

 

 

 

1人目は難なく生まれ、2人目でなぜかできなくてのご相談でしたが

その前の体質はかなり色々辛い自覚症状がありました。

 

 

 

今回不妊症の漢方薬のご相談で、冷え性が治るって、こんなに元気になるんだ。

これが本当の自分の身体なんだ!と実感されていました。

 

 

 

上のお子さんの子育てと2人目のおめでたも元気になれば楽々と乗り越えられます

私も本当にうれしいです。

 

 

 

十年前のあなたの元気を取り戻す

元気回復コンシェルジュ

漢方薬剤師 渡辺ゆうこ

アクティヴウーマンのための【薬膳サプリ】
パワーアンチエイジングショップ

働く女性、時間のない女性のための お手軽な医療者厳選のオンラインショップです

前の記事漢方おやつのすごいパワー第2弾
次の記事6月の気分の落ち込みには